前へ
次へ

人材派遣会社を設立する時に便利な知識

会社を設立する時に儲かるビジネスで起業をしたいですが、人材派遣サービスは安定して利益を確保できる分野です。
お金を稼ぐ為に労働者は常に働く必要がありますが、各自で働きたい場所を見つけるのは難しく、人材派遣会社を利用するパターンが多いです。
派遣会社は派遣社員を沢山抱えて、労働して貰えば収益を安定的に増やせていける魅力があります。
そんな素敵な人材派遣会社を設立するには、ハードルが存在します。
先ず必要になる派遣元責任者講習を受講する必要があり、2千万円の資金を最低限用意する必要があります。
派遣元責任者講習は1日6時間程度で受講費用に1万円を用意すれば講習を受ける事ができるので、そこまでハードルは高くないです。
一般的な会社を設立する場合は、資本金の制限がありませんが、人材派遣会社を設立するには、資本金が最低でも2千万円以上ないと許可が下りないので、初期に多額の資金が必要になります。
ただ資金を用意できれば、魅力的なビジネスで稼ぐ事ができます。

Page Top